ベジーデル

ベジーデルの飲み方 初級編 まとめ

 

ベジーデルの飲み方 初級編のまとめ

 

初級編では、「間食」「おやつ」と言う様な、案外女子や女性の皆さんには結構きつい条件だったかもしれません。

 

今日はこの手紙を喫茶店で書いているのですが、やはり女子や女性の方は、スイーツを注文されているようですね。
ローカロリーなら良いのですが、どのくらいのカロリーがあるのかはちょっと判断がつきません。
帰ってご飯も食べるのかな?と、ちょっと思ってしまいますが。。

 

一応ココでベジーデル初級編の飲み方を纏めておいてから、ファスティングの飲み方、基本段階に入ろうかと考えています。

 

2日間(48時間)ファスティングの真相

これについては、実は調子に乗って続けるとあまり良く無い事象があると思います。
とりあえず、

  • 2日間で数キロ体重を落とす
  • ウエスト周り(体全体も)を少しスッキリさせる

 

こういった効果は「ベジーデル酵素液 短期で効果を出す方法」で、「とにかく寝て過ごす」という内容をお伝えしましたが、これは裏技に近い内容で、健康的か?と言われると、どうかな?と思う内容です。
ただ、効果はあります。

 

決定的な欠点は、「筋力」を無視している点です。
あと、強いてあげるなら、

  • 寝て過ごすと、少し生活リズムが数日ずれる

こういった欠点があるので、ちょっと注意が必要です。

 

本当に可及的速やかに効果を出したい、と言う方がやる方法です。
起きているより寝ていた方が、お腹がすきませんし、疲れも取れるので、リラックスするには丁度良いかも?しれません。

 

いつでも、よく眠れる方や、二度寝、三度寝も全然平気とか、そういったちょっと羨ましい体質の方は向いているかもしれません。
逆に、主婦の方や、一度よく寝てしまうとなかなか眠れない、と言う方には難しいかもしれません。
ただですね、主婦の方は難しいですが、よく寝てしまうとなかなか眠れない方は、横になっているだけでも良いと思います。
実際私も横になっている時間が多かったと思います。

 

本を読んだり、テレビの近くに布団を敷いて寝ても良いかもしれません。
レンタルのビデオやDVDでも良いかもしれませんが、食欲をそそるようなものは避けた方が良さそうですね。

 

初級編での「間食」について

短期集中でも長期間の1食置き換えの場合でも、どうしても避けて通れないのが「間食」です。

 

さて、本題ですが、1食置き換え、もしくは、2日間で短期ファスティングにも該当するのかもしれませんが、「間食」「おやつ」を食べてしまうと、これまでファスティングできつい思いをされた苦労が水の泡になってしまうかと思います。

 

1食置き換えを今後やろうという場合、どうしても避けられない誘惑が間食かと思います。
そのため、少しでも負担が少なく、「間食断ち」が出来る様なら、1食置き換えも出来るかと思います。
ただ、どうしても我慢出来ない、と言う方は、ローカロリースイーツなどでちょっと誤魔化すのもありかと思います。
ローカロリースイーツと言え、食べ過ぎたりするのは宜しくないと思います。

 

息抜き程度と言う事ですね。

 

間食を食べると食事が進まなくなるくらいが目安

個人差があるかもしれませんが、先日、いつ以来か分かりませんが、スナック菓子を食べてみました。
これが驚いた事に食べた後、完全に食事に影響するほど胃にもたれるようで、「これは宜しくないな」と感じました。

 

私と個人差があるかもしれませんが、スイーツやお菓子を食べたりして、ご飯もしっかり食べられるという方は、ちょっと厳しい言い方ですが、もうしばらくローカロリースイーツで、代用されることをおすすめします。

 

まずはあなたのカバンやバッグに忍ばせてある甘いお菓子を出してしまいましょう。